おすすめ

 

 

究極のセールスレター

究極のセールスレター

著者: ダン・S・ケネディ

出版: 東洋経済

 

 

 

身につく: 文章の作り方

こんな人に:  お店を経営している人 小さい会社

 

 

文章は誰にでも書ける!!どんどんうまくなる!!

 

米国のDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)界の大御所が書いた本です。

一生役に立つ文章の書き方がわかるので、初心者からプロまですべての人にオススメです

文章は書けば書くほど簡単になります。

苦手意識を捨てて、とにかく文章を書く練習をしてください。

いまはブログやツイッターなどがあるので積極的に活用して文章を書く練習をしてください。ブログが習慣になれば、かならずや御社の売上げもアップしていきます。とにかく、行動あるのみです!!

 

 

セールスレターとは何か?

 

売るために書く!!デザインよりも、キャッチコピーと文章が大事!!

 

セールスレターとは普通の文章とは少し違います。

「売る」に特化した文章です。

グログや日記とは違い、セールスレターは商品を買ってもらうために書く文章です。キャッチコピーや文章を工夫することで、売上をアップさせることを目的にしています。

文章を書くには、マーケットリサーチが特に重要になります。

簡単に言えば、「市場を知る!!」ってことです。

徹底的に市場を調査しましょう。

 

 

 

 

セールスレターを書くための質問とは?

 

まず顧客の悩みや不満をしる

セールスレターを書くためには、顧客について詳しく知る必要があります。顧客を知ることからはじめてください。

顧客を詳しく分析することが、よい文章を書く秘訣になります。

 

 

「お客様は何に悩んでいるのか?」  「何に不安を感じているのか?」 

「お客様がひそかに熱望しているものは何か?」

 

まずはこの3つを考えてみましょう。これだけでかなり具体的にお客様にささる文章がつくれます。さらに「ペルソナ」と呼ばれる手法などを使うと、さらに顧客を絞り込むことができるようになります。

ペルソナでは、さらに見込み客を分析します。

「どんなライフスタイルなのか?」「どの町に良くいくのか?」「どんな雑誌を読んでいるのか?」「カフェにいくなら、どのお店を選ぶのか?」「好きなブランドは何か?」などまで細かく設定していきます。

 

 

世界で一番有名なセールスレターとは?

 

これから紹介するセールスレターは本当に有名なものです。この本を読むと、このような文章が書けるようになります。

 

 

 

今から25年前。
春も終わりに近い晴れ渡ったある日のこと、2人の青年が同じ大学を卒業しました。この2人は、

成績はともに中の上、ともに好青年という、いわゆる似たもの同士でした。
当然、卒業生の多くと同様、あの日も将来への大きな夢に胸を膨らませていたのです。

 

そんな2人が、最近「卒業25周年記念式典」で出会いました。

2人は学生時代のように、似たような生活をしていました。
ともに幸せな結婚をし、ともに3人の子どもがいます。おまけに、卒業後、ともに中西部のメーカーに就職し、今もそこに勤めていることが分かったのです。
しかし、2人には違いもありました。1人はその会社の小さな部署の課長、もう1人は社長だったのです。

 

 

2人の違いを生んだ決定的なこと

 

上記の2人のように、「人の人生を分けるものは何だろう」とあなたは思ったことはありませんか? 
それは生まれつきの知能や才能、あるいは熱意ではありません。1人は成功を望み、もう1人は成功を望まなかった、というわけでもありません。

 

2人の差は、それぞれの持つ知識と、その知識の活用の仕方にあるのです。

だからこそ、あなたやあなたと同じような方々に『ウォールストリート・ジャーナル』をご紹介したいのです。

というのも、弊紙の目的は「ビジネスに活かせる知識の提供」にほかならないからです。

 

~中略~
ご希望の方は、注文書に必要事項を記入し、同封の「料金受取人払い封筒」に入れてご投函ください。この新聞があなたのご希望にそえなかった場合には、いつでも購読を中止することができます。未読分の購読料は返金いたします。

このお誘いが公正かつ妥当なものだとお考えなら、何百万人もの読者の役に立っているこの新聞が、あなたにも役立つかどうか、すぐにでも知りたいのではないでしょうか。
注文書を今すぐ送付していただければ、すぐにお届けいたします。

 

冒頭で述べた2人の同窓生は、ともに大学を卒業し、ともにビジネスの世界に入りました。2人のビジネス人生を分けたものは何だったのでしょうか?
知識を得ること、有用な知識を得ることと、そして知識を活用することなのです。

 

 

成功への投資として

 

『ウォールストリート・ジャーナル』を読み始めれば、成功が一瞬にしてあなたのものになるというお約束はできません。

ですが

この新聞はいつでも興味深く、いつでも信頼できて、いつでも役に立つということは保証いたします。

発行人 ピーター・R・カー

これが有名な ウォールストリートジャーナルのセールスレターです。

 

 

 

著者プロフィール

 

著者:ダン・S・ケネディ

米国のDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)界の大御所で

コピーライターとして全米トップの実績を誇っている。

ベンチャーから年収2億ドルの企業まで、約100の企業のコンサルティング契約を結んでいる。
セールス、マーケティング、自己啓発を中心に

年間約10万人以上を対象に、講演を開催し、熱心な参加者を集めています。

 

 

【主な著書】

大金持ちをランチに誘え! ~世界的グルが教える「大量行動の原則」~

 

 

 

 

究極のセールスレターの概要・感想とコメント

 

うまい文章は人間の感情に訴えかけることができます。表現ひとつで売上げが変わってしまうのが商売の面白いところです。

多くの経営者は文章を書くのが苦手です。

話すのは得意なのですが、いざ文章にしようとすると、ちぐはぐになる場合がおおいと感じます。

 

文章はわかりやすさがまず第一に大切です。むずかしい表現をさけ、ひらがなで書くようにしましょう。

文章は書けば書くほど簡単になります。苦手意識を捨てて、ぜひ文章を書く練習をしてください。

いまはブログやツイッターなどがあるので積極的に活用して文章を書く練習をしてください。

もし書き方がわからない場合はお教えしますので、ご連絡くださいませ!!

書評:牧ひろのり

 

 

記事が役に立ったらイイネをお願いします^^最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

おすすめ

 

 

キラーブランドの始まりは路地裏の小さなお店から 究極のセールスレター 口コミ伝染病 「儲け」を生みだす「悦び」の方程式 成功の法則。松下幸之助はなぜ成功したのか

キラーブランドの...

究極のセールスレター

口コミ伝染病

「儲け」を生みだす

松下幸之助はなぜ

チーズはどこへ消えた 大富豪あにきの教え ザ・プロフェショナル

マイ・ゴール

チーズはどこへ消えた

大富豪アニキの教え

ザ・プロフェショナル

斉藤一人 仕事はおもしろ

 

のサポートをいたします