ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある

 

ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある

 

著者: マイク・マクマナス

出版: VOICE

 

   

 

身につく: 生き方

悩みの解決: やる気が出ない

こんな人に: なんだかやる気がわかない 成功したのに喜びがない人

 

 

やる気を起こすことは不可能です!!

自分がわくわくする事をしてない場合、モチベーションがわいてきません。どんなにやる気を出そうとしても無駄です。
「やる気」とは好きでもない事をするときに必要になります。

本当にやりたい事をやっている場合、そもそも「やる気」は必要ありません・・・

下手でもいい、笑われてもいいから、本当に自分がやりたい事をはじめる事です。はじめる事で全てが変わります。

一時的にお金は減るかもしれませんが、それと引き換えに、信じられないほど「生きている実感」を味わうことが

できるようになります。

 

 

あなたがやらなければいけない、唯一の責任とは

 

人生で唯一の責任とは、「自分の好きな事をやる」こと

 

責任とは納税する事や、家族のために働く事ではありません。 社会を変革する事でもなく、革命を起こす事でもありません。

「自分のやりたい事をして、人の役にたち、人生を楽しむ事」です。

 

やりたいことをやる

 

 

もし、人と比べる事がなければ、食べていけるくらいのお金があれば、人生は基本的には幸せです。

しかし、テレビやドラマをみて、変な価値観に汚染され 人と比べるようになるから、どんどん不幸になっていきます。

本当に目指していない事をひたすらおいかけても満足感は得られません。

人と比べた人生は、どんどん満足感が減ってしまうのです。

 

 

向いているか?は関係ない

 

向いていなくてもいい、とにかく自分がワクワクする方向へ

 

はじめるときに、向いているか?向いていないか?なんて考えるのはやめましょう。

そんなことは、一ミリも関係ありません。

あなたが子供の時に、何かをはじめようと思ったら、向いているか?なんて考えなかったはずです。とにかく初めてみて

飽きたらやめればいいのです。

 

 

自分の心が「これだ!!」と思う事をやる。自分のこころに従うことです。

「収入や見栄で選ぶと、人生に大きな代償をおいます」 なぜなら収入が上がっても、どんなによい家に住んでも、満足感がないからです。自分のやっている事に満足感を得る事が人生で一番重要な事です。

自分のわくわくする方向に行くこと以外に、大事な事などありません。人生で一番大切なことは、何度も言いますが心が「わくわく」する方向に行くことです。

 


なぜ、生まれながらに趣味や興味が違うのか?

 

好きな事に理由なんていらない、理由を求める人ほど夢をもってない

何かを始めるときに、あれこれ理屈をつける必要はないのです。自分が楽しいから、以外に理由なんて必要ありません。

自分が楽しいことをはじめれば、勝手に人が集まってきます。その人達と生きればいいのです。

 

 

ある外国の宗教では、すべての魂は、生まれる前に神様と約束をするようです。
神様との約束とは、「自分の好きな事、興味がある事を活かして、人の役に立ち人生を生きる」という約束です。

 

ワクワクする事、夢中になる事をすれば、人生は開けていくようにできています。シンクロが起こるのも、自分の人生を、生きると決めてからです。こころのワクワクに従うと、人生がスムーズに流れだします。

好きなことをするのに、努力は必要ありません。とにかく恐れないことです。不安や恐怖はあなたの流れを止めてしまいます。

勇気を持ってこころに従うことが、あなたと周りの人の人生を幸せにするのです。

 

 

下手だからこそ、はじめよう

 

一歩踏み出せば引き寄せられるように、人生は変わります!!

 

 

「まだ実力がない・・・」「人に笑われるのが怖い・・・」などと思うのはやめましょう。実力なんて必要はありません。

わからなくてもいいから、とにかく始める事です。

一歩踏み出せば引き寄せられるように、人生が変わっていきます。 はじめは失敗するかもしれませんが、続けていくいうちに

充実感が得られるようになります。

小さくはじめれば、なんとかなるものです。 大事なのは、自分のワクワクを殺してしまわないこと。

 

 

義務感を捨て、非常識になりましょう

 

できない理由はいらない

「現実的になれ」 「そんなことをしても、食べていけない」 などという言葉を真に受けてはいけません。

無難な人生を生きている人ほど、そのようなアドバイスをします。

自分のワクワクをやめてしまうと、どんどん人生がつまらなくなっていき、充実感がなくなります。

 

 

生きていくためには仕方がない・・・とは考えないようにしましょう。「働かなければいけない」「生きていくには仕方がない」

などと言って、やりたくもいない仕事を選んではいけません。

もし、努力をして目標を達成したとしても、だんだん嬉しいという感覚は薄れていきます。

「人生で大切な事は、自分のワクワクに従う事」 「自分のワクワクを信じ抜くこと」です。下手でもいい、誰からも理解されなくてもいいから、自分のワクワクをはじめる事です。

 

 

まずは情熱・ワクワクする物を思い出す

 

小学生の時や、小さいときに好きだったことを思い出しましょう。

ワクワクしたことを思い出すのです。

 

・小さいときに何になりたかったですか?

・何に夢中になっていましたか?

・小学生の時に何が好きでしたか?

・中学生の時に、何に夢中になっていましたか?

・高校生の時に、何に夢中になっていましたか?

・大学生の時に、何が好きでしたか?

 

だんだん、思い出してくると思います。歌や絵、映画、スポーツなど今の社会ではあまり食べていけない業種かもしれません。

しかし、あなたはそれが好きなのです。

好きなことに、いつの間にかフタをしてしまったのです。

 

 

ワクワクの本質を探す

 

自分の大好きな活動のどんな面に魅力を感じているのか?

を探っていきます。

なぜ?と自問してみましょう。自分がなんでそれが好きなのか? なぜやりたいのか? この質問に答える時間を作りましょう。

 

 

事例: 飲食店がやりたい ⇒ 人と話すのが好き ⇒ 居場所を作りたい⇒好きだから

 

最後に好きだからと、論理が崩れる瞬間があると思います。それが正解です。たどった理由が、ワクワクの本質部分です。

こうやって、自分が何をしたいのか?を明確にしていきましょう。

 

 

項目ごとに目標を作り、人生にバランスをとる

 

バランスをとり、すべてを同時に実行することで、人生の満足感が出ます。

自分の存在意義を見出せるようになります。

項目ごとに目標を作ったら、同時にやってください。必ず同時に実行することがポイントです。

 

項目

詳細

心の健康

心のバランスをとる 本を読み教養を積む リラックスをする

身体の健康

どこかが痛いと、ほかの目標どころではありません。常に健康を心掛けましょう

お金

いくらほしいのか? どのくらいあったら幸せを感じるのか?

仕事

何をして生きていきたいのか?

家族

誰と生きていくのか?

友人

誰を友人にするのか? どんな人と友達でいたいか?

趣味

自分の好きなこと

社会貢献

ボランティアなど

 

全ての目標を一気にやることが大切です。

ひとつでもバランスがかけてしまうと、生きていることの実感が減ってしまいます。

項目ごとに時間を管理する必要はありません。ついやす時間が大切ではなく、質が大切です。

 

 

ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにあるの書評・感想とコメント

 

お金を稼ぐよりも、女性にもてるよりも、人から褒められるより、なによりも自分の人生に満足感を得たいと

おおくの人は心の奥底で思っています。

頭で考えた不自然な生き方をするよりも、自分の心に素直に生きる方が人生は満足感があります。
自分が納得できる人生こそが大事だとこの本は教えてくれます。

思った人生を歩めない一番の原因は「失敗することへの恐怖」です。恐怖さえ克服できれば、ワクワクする人生を送れるようになります。

成功哲学では、「願ったことは、すでに叶ったと思うこと」という教えがあります。

これは、願ったように常に思っていれば行動するときに恐怖がわいてこないからです。とは言っても、恐怖で前に進めないかもしれません。そこで恐怖を減らす本をご紹介していますので、下のお勧めの本などを読んでみてください。

書評:牧宏典

 

もし文章が役に立ったら、「いいね」をぜひ押してください。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

おすすめ

 

人生を一歩踏み出す時にお勧めの本をご紹介いたします。お役に立てばうれしいです。

 

小さく賭けろ メンタリングマネジメント 幸せになる生き方働き方 神様とのおしゃべり 心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ

小さく賭けろ

メンタリングマネジ

幸せになる生き方

神様とのおしゃべり

思い込みを捨てろ

夢がかなうときなにがおこっているのか チーズはどこへ消えた
心の翼の見つけ方
3つの真実

夢がかなうとき

チーズはどこへ消えた

ユダヤ人大富豪の教え

心の翼の見つけ方

3つの真実

 

 

 

のサポートをいたします