夢がかなうとき、「なに」が起きているのか

 

夢がかなうとき、「なに」が起きているのか

著者: 石田久二

出版: サンマーク出版

 

 

 

身につく: 口コミの仕組みについて

悩みの解決: 口コミ

こんな人に:潜在意識について知りたい

 

 

言い訳、思い込みを止めて、夢に集中しよう

 

夢や目標を達成できない理由は何か?それは、自分自身に対する、間違った思い込みが大きな原因です。

自分はできない、自分なんて能力がない・・・なんて勝手に思っていませんか?

勝手に思い込んでいませんか?

すべて、あなたか勝手に作ってしまった思い込みでしかありません。あなたには無限の可能性があります。

自己評価が低いと、自分の評価通りの人生を送ってしまいます。自己評価が高くなれば、多くの事を達成できるようになります。

本当のあなたは、なんでも出来る能力や、隠されたパワーがあります。

潜在式や宇宙のメカニズムを知って、自分らしい本当の人生を送りましょう。

 

 

もともと"ひとつ"です。すべてはひとつ

 

私たちは元々ひとつです。自我があるから、他人を他人として見てしまいます。

信じられないかもしれませんが、本来は、自分の目の回りに見える物はすべて、わたしです。

他人のように見えるものなど、本当は全てが「一つ」であり、すべてがつながっています。これは、瞑想の修行をしているとわかるようになります。

本当は、「わたし」以外に、何も存在していません。だからこそ、鏡の法則が成り立つのです。

 

 

ユングは潜在意識の奥底に、集合意識があると言いました。つまり、私たちはすべてつながっているのです。

鏡の法則が起こるのは「当たり前」の事です。

なぜなら、私たちは一人なので、自分にした良い事は、めぐりめぐって他から返ってきます。(自分が自分にやっているので)

成功の方程式である黄金律では

「自分がしてほしいと思う事を、相手にしなさい」 と言っています。これはすべてが "ひとつ"だから自分がやった事がかえってきますよ。という法則なのです。

 

 

苦しみは、「欲求不満」の状態がつづいてしまうこと

 

苦しみとは願望があるのに、その状態になれない事

「ロレックスがほしい」「ベンツがほしい」「かわいい彼女がほしい」など欲しいけれど手に入らない状態が苦しみの正体です。

欲求不満の状態とも言えます。 

そもそも、「ほしい」と思わなければ、「欲求」は生まれません。願望は生まれないわけですが

私たちは、毎日あふれんばかりの広告を見ています。そうすると、「あれがほしい」「これがほしい」と欲が生まれていくわけです・・・

 

 

道教や仏教では、願望や欲望を持たなければ「欲求不満」にはならない!!願望を捨てましょう!!

といいますが、これはバカな考えでしかありません。

 

夢や目標を捨てた人生が幸せなわけがありません。「あるがまま」と言っているのは、「どうせできないからはじめから諦めておきましょう」と言っている言い訳と同じです。

さらに、その宗教に人を集める口実です。誰もが「楽をして幸せになりたい」と思っています。

しかし

「楽をして生活をしたらどうでしょうか?」そのお腹はなぜたるんでいるのでしょうか? なぜそんな部屋に済んでいるのでしょうか?努力をせず、行動しないから望まない結果を得ているのではないでしょうか?

 

夢を見て、あこがれ、目標を立て、失敗してやり直し、成功する事で人生はどんどん良くなります。

 

宇宙は望む物をどれだけ要求してもいいルールになっています。

我慢をしなくても、無限に供給されてくれるのです。奪い合わなくても無限にお金は作り出せます。

資源も無限にあります。何も心配する必要はないのです。

宇宙はあなたを愛しています。つまり、あなたが望まない状態になる必要はありません。

清く正しく貧乏になりたい人は、宗教にはまり、お布施をして幸せになってください。本当は、お布施をしなくても幸せになれるルートはあるのですルートについては「いまここにさとりを選択する生き方」を参照にしてください。

 

そろそろ、できない言い訳を止めませんか?

 

あなたの成功を止めているのは、「いいわけ」です

 

言い訳をひとついうたびに、夢からどんどん遠ざかっていきます。できる方法を考えるときに、真実に到達します。

言い訳を言って愚痴や不満を言っても現状は何も変わりません・・・

過去と他人は変えることができませんが、自分と未来はいつでも変えることができます。

 

 

「じぶんなんて価値がない」、「どうせできない」 「成功してはいけない」、「自分らしく生きてはいけない」

「楽しんではいけない」、「人に笑われるかもしれない」

などと自分自身を低く見積もることで、その通りの結果を引き寄せています。自分に対して、疑問、疑惑などを持っていると、その通りになります。だからこそ、まずやらなければいけない事は、自分の自尊心を高める事です。

自尊心を高めるには、小さい成功と失敗を続けることです。初めから大きく行動する必要はないのです。

 

 

絶対にできると、確信する!!

 

成功に導くために、一番必要なのが「確信」する力です

できる根拠なんて人生に必要がありません。できなくていいから、とにかく「最後はうまくいく」と確信だけしていればいいのです。

最後はうまくいくという確信だけを持ち続けていれば人生は成功に向かって進んでいきます。

確信しているだけで、現状が引き起こされるのです。実は夢を持つと、夢をかなえるために必要な事が起こり始めます。

さらに、不思議と自分が改善するポイントが見えてきます。

 

 

どんなに計画を立てても、絶対に完璧にはなりません。世の中は流れて常に変化し止まることはありません。

そのため、完璧は絶対の絶対にありません。絶対になるまで待っていると、何も達成できなくなります。

 

確信が持てない人は、仮説をたくさん立てておきましょう。仮説です。うまくいかない場合、このようにする。などと前もって仮説をたてておくと、何かが起きたときにいちいち、感情が乱されません。「よくあるね」と笑ってやり過ごす事ができます。

 

 

確信するには精神修行が必要になる

 

どんなときも絶対に積極的でいるには、精神修行(潜在意識の書き換え)が必ず必要です。

チャクラを活性化させるのも、修行のひとつです。

世の中の成功者はこれに成功した人です。何回失敗しても「大丈夫、うまくいっている」と思うように自分自身を訓練しましょう。

 

 

どんな時も弱気にならないためには、今までインプットされたプログラムをすべて書き換える必要があります。

さらに、失敗して立ち直る訓練が必要です。

訓練方法は・・・このサイトのどこかにあります(笑

 

 

耳を貸さない・相談しない

 

自分の計画は同じ夢をかなえた人にだけ相談する

人生の計画は立てたら、一人静かに実行しましょう。夢をかなえたことがない人に相談すると、「そんなの無理だ」「できっこない」「危ないからやめておけ」と言われます。このような人々をドリームキラーと言います。

彼らは、チャレンジしたことがありません。

 

居酒屋で人に相談してはいけません!!相談する相手を間違えていませんか?

 

そんな人に相談するだけ無駄です。夢をかなえた事がない人は、人の夢をつぶしにかかります。

「そんなの無理だ」とアドバイスする彼らは幸せではありません。

そんな人にいくら相談しても意味がありません。もし相談するなら、「その業界で一番うまく行っている人」と「すでに、同じ夢をかなえている人」にしましょう。

彼ら、彼女らは普通の人と全く正反対な意見を言います。「いまがチャンスだ」「こう考えれば必ずうまく行く」と言ってくれるはずです。

計画を漏らすと勢いがなくなります。

目標や計画に穴が空いてしまい、目標達成に必要な圧力(感情的な圧力)が高まりません。

目標を人に言って達成する人は1000人いたら1人くらいです。彼らは人格がよく、普段から人を助けているのですぐに支援者が集まるのです。普通はそうはいきません。

 

普通の人は、飛び上がるのに圧力を必要とします。だからこそ、人に言わずに自分ひとりで圧力を高める必要があるのです。ただし、確信が持てるようになったら、周りの人にアドバイスと助けを求めましょう。

ひとりで達成できる事はなにもないので。これは聖なる矛盾です。

 

 

具体的な行動を目標にする

 

「年収1000万になる」ではダメです。

「年収1000万になるために、営業電話を月に600本かけて、週に6件アポをとり、2件契約をする

これを繰り返して改善して制度を上げる」

などと具体的な行動を目標にしてください。目標は漠然としていると叶いません。なぜなら、潜在意識はどうしたらいいのかわからないからです。

 

 

人を喜ばせる目標を作ると「やる気」が持続する

 

「役者になる」という曖昧な目標ではダメです。達成する事が困難になってしまいます。

「役者になって、よりたくさんの人に感動を与える」など人の役に立つ目標を立ててください。

 

 

これは、宇宙の法則です。

宇宙は「より多くの人に役立つ人」の夢を叶えたいと思っています。欲張りなのです^^ なぜか自分ひとりのための目標や夢は叶いづらいという特徴があります。

そして、なぜか人を幸せにする目標は、流れに乗るように願いが叶っていきます。

 

 

目標は息を止めて、未来完了で目標を書く

 

「年商100億になり、お客様とスタッフを幸せにしました。ありがとうございます

など、叶ってしまった状態を書くようにしてください。

それも、息を止めて3回書きましょう。1日3回を100日続けるようにしてください。

 

すでに完了した形で書くと、「OOになりたい」という夢を求める状態を維持する力が弱まります。叶った状態をイメージすると、その現実(チャンス)を引き寄せるようになります。

 

さらに、イメージがとても大切です。

イメージするときは、肩の力を抜いて、リラックスして詳細をイメージしましょう。頭のなかで、何度も自分が欲している物も具体的にイメージするようにしてください。

 

 

引き寄せたチャンスを実行していけば、夢や目標に近づきます。

大切なことは、チャンスを引き寄せたら、必ず実行をすることです。実行すれば、成功にどんどん近づいていきます。

チャンスが来たら、「ありがとう」と言うようにしましょう。すると、チャンスがより引き寄せやすくなります。

 

成功に近づくことで、周りの人にもチャンスを与えることが出来るようになります。

あなたが変われば、世界は変わるのです。世界が変わるのを待つ前に、行動してつかみに行きましょう。

あなたにはその能力と価値があります。

あきらめずに続ければ、必ず目標は達成できるのです。

 

 

夢がかなうとき、なにが起こっているのか の書評

 

息を止めて目標をかく。というところが一番感銘を受けました。

息を止めて、圧力をかける。そして一気に圧力を抜く事で潜在意識にインプットする方法はとても理にかなっていると感じました。さらに毎日目標を書く事で、意識が目標にフォーカスされるようになります。

望んでいる状況にフォーカスする時間を増やす事で集中する時間を増やす。

これもとても参考になります。ぜひ本書を読んで、潜在意識についての勉強を進めてください。

書評:牧宏典

 

 

記事が役に立ったらイイネをお願いします^^最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

おすすめ

 

 

チーズはどこへ消えた アルケミスト お金に愛される315の教え キラーブランドの始まりは路地裏の小さなお店から

マイ・ゴール

チーズはどこへ消えた

アルケミスト

315の教え

キラーブランドの...

幸せになる生き方働き方 社員をサーフィンに行かせよう 成功者の告白 成功者の告白 ビジネスゲームから脱出する方法

幸せになる生き方

社員をサーフィンに...

ザ・ピーク

おもしろいことをとことん

ビジネスゲーム

 

のサポートをいたします