キャンプをしよう。キャンプ部

 

失敗しない、寝袋の選び方とは

寝袋にはお金をかけるのが正解です。なぜなら、寝袋をケチると、キャンプがすごく不快になるからです。

寝不足は翌日に影響をします。次の日体が重かったりすると大変です・・・

寝袋はなるべく、良いものを買うようにしましょう。オートキャンプの場合は、封筒型が断然おすすめです。

 

 

まずは形で決める

 

寝袋には、大きく分けて2つの種類があります。「マミー型」と「封筒型」です。収納性と寝心地、目的に合わせてどちらを買うか?決めてください。

オートキャンプの場合は封筒型がおすすめです。

 

スノーピーク テント コールマン

マミー型の寝袋

包み込むような構造です。

小さくたためるので、ソロキャンプや登山にはおすすめ。

小さくたためるので、かさばりません。

封筒型寝袋

オートキャンプなら、断然こちらがおすすめ

寝心地重視のタイプです。圧迫感がありません。

マミー型ほど小さくならないので、少しかさばります。

 

 

中綿の素材で決める

 

寝袋の中綿の素材は大きく分けて2種類です。化学繊維かダウンになります。それぞれに長所と短所があります。

 

スノーピーク テント コールマン

化繊

水に強く、値段が安いのが特徴です。

洗濯もできます。

ダウンに比べて重いのがマイナス点です。

ダウン・羽毛

化学繊維よりも軽いです。寝た時にフワフワします。

値段が高く、保存状態が悪いとカビが生えてしまいます。

そこがちょっとマイナスです。

 

化学繊維とダウンの2種類があります。

 

 

 

寝袋を買うときには、快適に使える温度について知っておきましょう。

オートキャンプや夏フェスなら、-6~-3℃位で大丈夫です。

 

※裏ワザ情報 ~経験情報~
まず3シーズン用の封筒型を買いましょう。極寒時期には、夏物の安いマミー型を封筒の中にSET!!
Wシュラフにすればイイのです! 湯たんぽを入れれば最強間違いなし!
雪上キャンプも出来ます!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130994291

 

 

 

人気の寝袋について

 

  ジェントス LEDランタンエクスプローラー プロフェッショナル NANGA スウェルバッグ280DX イスカ エア450X

名前

モンベル ダウンハガー900

NANGA スウェルバッグ280DX

イスカ エア450X

中綿

羽毛

羽毛

化繊

重さ

540g

1,470g

820g

特徴

オールシーズン使える
最高級モデル

最高級品質の羽毛を使用

職人による手作り

軽量・コンパクトかつ

優れた保温性能

超軽量ナイロンを採用

金額

41,500円

24,500円

32,000円

 

【モンベル寝袋の比較】

  ジェントス LEDランタンエクスプローラー プロフェッショナル スーパースパイラルダウンハガー ジェントス LEDランタンエクスプローラー プロフェッショナル

名前

U.L.スーパースパイラルダウンハガー
U.L.スパイラルダウンハガー

スーパースパイラルダウンハガー
パイラルダウンハガー 650FP

スパイラル ホロウバッグ

中綿

800フィルパワー
高品質グースダウンを使用

スーパースパイラルダウンハガー

ホロウファイバー
中空ポリエステル綿

重さ

600g

850g

1,400g

こんな人に

バックパッカー 登山用

キャンプ・スノボの車中泊用

ファミリーキャンプの人向け

ファミリーキャンプの人

登山の人は選ばない

寝心地

メリット

とにかく軽い

中級レベルがよい

洗濯が簡単

特徴

最高級寝袋

とにかく軽い

安定感はある

でかくて、重たい、圧縮が大変
ホームセンターレベル

金額

29,700円

13,500円

5,800円

 

おすすめは、「スーパースパイラルダウンハガー」です。1つ持っていればキャンプや野外フェス、冬の車中泊など、幅広く活用できます。スパイラル ホロウバッグは安いのですが、寝心地が悪いので、あまりおすすめできません。

モンベルの寝袋を買いたい人は、こちらのサイトを参考にするとよいです。

 

【封筒型寝袋のおすすめ】

 

  スノーピーク 寝袋 キャプテンスタッグ 寝袋 ロゴス 寝袋

名前

スノーピーク
セパレートシュラフ オフトンワイド

キャプテンスタッグ

封筒型シュラフ600

ロゴス 

丸洗い寝袋フィールダー

適正温度

-8℃

 

2℃まで

中綿

アモノフォロファイバー

ポリエステル100%

 

重さ

3,600g

600g

1,750g

特徴

最高級の品質

窮屈さがないので、ぐっすり眠れます

とにかく安い寝袋です

丸洗いできるので

お手入れが簡単

金額

46,800円

1,000円

4,380円

 

 

 

参考サイト

 

キャンプの裏ワザ http://gotocamp.blog129.fc2.com/blog-entry-31.html

キャンプ初心者です。 シュラフについて教えて下さい。  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130994291

 

 

 

 

 

テントの選び方 タープの選び方 寝袋の選び方

テントの種類

テントの種類と機能についてご紹介いたします。

 

タープの選び方

とっても便利なタープの形と機能の違いについて覚えましょう

寝袋の選び方

安い商品から、ちょっとこだわりの商品まで紹介。