消費税を上げると、税収が下がる

増税をすると税収は減ります。

それは、消費を引っ張っているのは大半が、あまりお金を持っていない人たちだからです。彼らは欲望のためにお金を使います。

そのため、景気をひっぱっているわけです。

 

 

消費税を上げるということは、低所得者な人たちが 「ちょっと買うのやめておこう」「もうちょっと考えて買おう」

ということをなるのです。

 

つまり、全体としては消費は落ち込み、景気が悪くなるのです。

簡単な話です。金持ちは、「お金を使わない」からお金持ちなのです。

安易にお金を使いません。投資になり、今後利益を生みそうなものにお金を使います。逆にお金のない人は、必要のないものを

買ってしまいます(これが景気を底上げしているのですが・・・)

簡単に言うと、増税するたびに、国がダメになるということです。まったく・・・

 

 

記事が役に立ったらイイネをお願いします^^最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

のサポートをいたします