あなたは、本当に幸せですか? 最高の教育は「狂った人」をつくること?

 

あなたは今、幸せですか?「はい」と即答した人は、この文章は読まずに、人生を思い切りエンジョイしてください。

またいつか会いましょう。

しかし、「う〜〜ん」と一瞬でも考えた人。一瞬でも「う〜〜ん」だった人

あなたはきっと、常識的で「いい人」ではないでしょうか?

残念ながら、「いい人」でいるあなたは、損をしています。なぜ、いい人は損をしてしまうのか?

 

本当にこれでいいのか?

毎日定時に起き、眠い目をこすりながら、「嫌だな〜」「行きたくないな~」と思いつつ会社に出勤。
満員の電車に乗り、よれよれのスーツを着た疲れ切ったおじさんたちと一緒に1時間電車にゆられる。

 


 

 

本当にこれが、大人なのか?

頑張って大学を出たのは、こんなことがしたいためだったのか?

疑問に思いませんか?

何かおかしくありませんか?

つまらないと思いませんか?

もっと、楽しい人生を送りたくはありませんか?

もっと、幸せになりたいと思いませんか?

 

そんなふうに、思ったことはありませんか?

 

それは、本当にあなたの人生ですか?

なんだかおかしいと思いませんか? 学校時代は、朝から学校に行き強制的に「勉強」。

大人になると、今度は会社に行き、強制的に「労働」。

「勉強」からの「労働」

おや、勉強が労働に変わっただけではありませんか?

 

 

もし今、やる気がおきない・・・何もやる気が出ない・・・と思っていたら、あなたのせいではありません。

今のやる気のないあなたは、本当のあなたではありません。

 

本当のあなたは、今の10倍の能力があり、世界を変えることができます。

 

人間の脳は10%しか使われていません。
なぜでしょうか?

 

それは、「あなたが、無理だ」と思うからです。

心のそこから。

あなたは、自分をだまし続けていくうちに、なにが本当にしたいのか?

忘れてしまいました。 だから、毎日の生活になんとなく不満があり、不安があるのです。

 

 

なぜこんな事になってしまったのか?

あなたが悪いわけではありません。
原因は、学校の教育にあります。具体的に言えば、「義務教育」です。

 

 

義務教育は、誰のための教育なのか?

なぜ、教育する必要があるのか?

 

考えてみてください。

なぜ、教育する必要があるのか?

教育をすることで、誰が得をするのか? 

 

あなたは、本当に考えたことがあるでしょうか? みんなが行っている。当たり前だと思っていませんか?

 

学校教育は、従順な奴隷を作るためにあります。考えてみてください。

 

本当に二次方程式が役に立ちましたか?

本当に物理、化学が生活に役立っていますか?

 

少なからず、私は大人になって使ったことがありません。今後も使う気はありません。

なぜなら、そんなこと知らなくても、お湯が沸く機械が安く売っています。

 

必要なのは、小学生の時に勉強した足し算、引き算。

数学ではなく、算数です。

お釣りの計算ですら、デジタル化されて勝手に表示される時代です。。電子マネーを使えば、自分よりも正確に素早く計算をしてくれます。

お釣りをもらう時間まで短縮できます。

そうです。必要ないことを無理やり勉強したにすぎません。

 

日本語は「ひらがな」「カタカナ」誰でもわかる程度の漢字。これくらいで生きていけます。


90%以上は無駄な事を、強制的に勉強しただけです。

 

学校では平均点をとる事を目標にされます。なぜって、進学するためです。

なぜ進学するのか?

それは、大学に行くため。

なぜ大学に行くのか?

それは、いい就職先で、奴隷のように毎日働き、自分の労働を搾取されるためです・・・

 

おわかりでしょうか?

小学生の時から、私たちは何も考えずに平均点を追っていたのです。

行き着く先が「奴隷」ともしらずに。 実に嘆かわしく、悲しいとは思いませんか??

 

平均点を求めていくうちに、でつまらないあなたが出来上がったのです。

 

 

これは、本当の「あなた」なのか?

 

平均的でつまらないあなたが。
なんの特徴もなく、みんなと同じ考えのつまらないあなた。

だから、女性にもモテナイ。当たり前です。平均的だからです。お見事なほど、個性のないあなた。

 

 

社会に出ると暗記は通用しない。というよりいらない。アイデアを出せ

社会に出ると気がつくのは、暗記は意味がない・・・
という事です。
さらに、言われた事だけをやっても、誰も評価はしてくれません。

 

なぜなら、お金をもらっているのだから、言われたことくらいやって「当たり前」だからです。


大人の社会では、言われた先の事までやって、初めて評価の対象になります。

 

つまり、アイデアによって利益をアップさせた人が、評価を受けるのです。

 

 

地球は本当に丸いのでしょうか?


「丸い」答えたあなたは、完全に思考が停止しています。

 

 

なぜなら、地球が丸い事を、あなたが実際に歩いて測定しましたか?

測定してもいないくせに、なぜ「丸い」と言えるのでしょうか?

 

もし、小学生の時に「地球は丸い」と教わったから。

 

「そんなの常識だよ」

 

と頭の中で思っていたら、完全に自分の頭で考える事を放棄した人間です。

 

どうぞ、「一生奴隷を続けてください」。こころゆくまで。

 

我々は、権威ある人や団体(学校)で教えてもらったことを、盲目的に信じています。

そう、常識として信じているのです。

 

一度でも疑ったことがありますか?

 

 

なぜ太陽が頭上にあるのに、山に登ると、どんどん気温が寒くなるのか?


普通に考えれば、太陽は上にあります。それなら、山に登ると太陽に近づくはずです。

だとしたら、赤道直下の国のように山の頂上は、暑いはずです。

しかし、実際には雪が積もっています・・・

 

なぜでしょう?

 


グーグルで検索する前に、自分の頭で考えるのです。
そう、自分の頭で。
仮設を出すのです。

疑うのです

怪しむのです

「常識と呼ばれるものを」


ノーベル賞を取るような科学者は、問題に対してまず仮設を立てます。そして、その仮設を証明するために、実験を繰り返していきます。 常識を一回忘れるからこそ、偉大な発見があるのです。


これこそが、クリエイティブな発想であり、知識労働なのです。

 

「常識的には無理だが。もしかしたらできるのではないか?」

「では、常識はこのさい、捨ててしまおう」

 

と考えることで、イノベーションが生まれます。

 

スティーブジョブズは常識的な人から見たら変人ですが、天才からみたら、単なる普通の人です。

 

 

クレイジーは、最高の褒め言葉!!

すべての成功者は、「できる」「もしかしたら成功するのでは?」と思い満員電車に乗っている人が考えもしないクレイジーなことをはじめます。

そして、この「クレイジー」「狂ってる」と思われる行動をすることで、自由とお金と夢を掴んでいるのです。

 

「クレイジー」、「あいつはおかしい」「いかれてる」「ぶっとんでる」。

 

最高の褒め言葉だと思いませんか?

 

戦前戦後を通じて、日本で最も優れた人材を育成した「吉田松陰」

彼は弟子であり、共に学ぶ塾生に行った言葉。

 

「みなのもの、狂いたまえ」です。

日本で最も偉大な教育者の教えが、「狂え」だったのです。

 

もし、学校教育が正しければ、金持ちはすべて東大を卒業している人になるはずです。


どうでしょう?なっていますか?

 

なっていませんね。今後もなりそうにありませんね。東大を卒業した人は、官僚や政治家になり、税金を無駄に使い国家をダメにしているではありませんか。

 

あなたは今幸せですか?
もし税金が全くなかったらどうですか?

毎月15万円お金がもらえる、ベーシックインカム制度が日本にありますか?

 

暗記が得意な人間は、新しい物を作り出すことができません。

あたらしい世界を作り出せるのは、3流大学を卒業したあなたや。

 

学校すらまともに出ていない、あなた。
学校の授業にでない、引きこもりのあなたであり 満員電車で暗い顔をしている、私たちなのです。

 

常識を捨てること、常識を疑うことで、新しい生き方がはじまります。

 

 

他人のためにいくら働いても不幸になる。すべてを疑おう

 

マック、ipod、iphoneを生み出し、アップルを世界的な企業に育てた伝説の男、スティーブ・ジョブズは言いました。

 

 

「他人の人生を生きず、自分の人生を生きなさい」

 

「ハングリーでいろ、ばかになれ」

 

今からでもおそくありません。その、「常識」で洗脳された脳みそを洗い流しましょう。

 

すべての「常識」を疑いましょう。

小学生の時に習ったことなんて、すべて「嘘」だと思いましょう。

歴史だって、嘘です。

どうせ、勝った国の論理を押し付けているにすぎません。

 

真実は、実際に戦い、血を流した人にしかわかりません。歴史を振り返っても、学んでも

本当のことは、わからないのです。

すべてが疑わしいのです。だったら、自分の信じたことだけを大事にすればいいのです。

他人に嫌われようが関係ありません。

 

日本人だけで1億人います。全員に嫌われることも好かれることもできません。

そもそも1億人もいるのか?も疑わしい。

なぜなら、自分で数えたわけではないからです。

 

 

自分だけの物の見方、生き方を追求しようではありませんか。

自分の人生を生き、自分をとことん追求しようでは、ありませんか。

自分を追求することが、回りまわって人を豊かにするのです。

 

今からでも人生は変えることができます。
遅すぎることはありません。

 

人は、いつだって今が青春、今が一番若いのであります。

 

今から、「常識」を完全否定して、自分の頭で考えてみようではありませんか?

 

 

記事が役に立ちましたら、イイネをお願いします。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

のサポートをいたします