イベントを強調する方が「人が集まる」

 

イベントを強調する方が「人が集まる」

合コンしよう?というと、「え~~~、どうしよう・・・」と思う女性は結構多くいるものです。そんな時は、「飲み会しよう?」と言った方が相手にOKしてもらいやすいものです。

 


 

これは、「合コン」よりも、ポップな印象を与える事ができるからです。

今回は「合コン」の誘い方についてを研究してみようと思います。

 

 

どんなイベントを開いたらいいのか?【アイデア】

 

イベントといっても、難しく考える必要はありません。

 

 プチ交流会

 映画をみた人同士で集まろう会

 ランチを食べようの会

 料理合コン

 飲み歩きの会

 誕生日会

 日本酒飲み比べ

 

など、普段のイベントを少しだけ変えてみましょう。少しイベント性を出すだけで、ぐっと面白くなります。
料理教室などでは、料理をしながら出会える合コンなどが人気です。

 

 

共通の話題があると人は仲良くなる

 

だって話しやすいから

共通の話題があると、人は話がしやすくなります。なんでもいいわけです。

「海外ドラマ」「日本酒」「スラムダンク」「カラオケ」なんでも共通の話題によって人を集めればいいのです。

 

ヒーローズシーズン1

 

「わたしも見た~~」「おれも見たんだよね~~」なんて話で会話も盛り上がること間違いなしです。

ちなにみ、すぐに「おれも!!」と話しに乗るのではなく、「へ~~どんなところが面白いとおもった?」「最近いつみたの?」など質問をして相手に話させるようにしましょう。

 

 

【イベントにするメリット1】一人でも参加しやすい

 

 

共通の趣味や目的がある場合、一人でも気軽に参加ができます。

どんな人が来るのか?についても少なからず分かっています。つまり、安心感があります。
合コンの場合、「誰も知らない」という場合、参加するのに抵抗があります。
「ひとりぼっちになるもの・・・」と思うものです。

 

 

【イベントにするメリット2】仲良くなりやすい

 

イベントだと、仲良くなりやすい

合コンをイベントにすると、仲良くなりやすくなります。出身地が一緒、カフェ巡りが好き、キャンプが好き。など共通の話題で盛り上がった場合、共通点がない場合よりも仲良くなる可能性が広がります。

 

出典:http://uds.gnst.jp/


さらに、共通の趣味があれば 「今度一緒に行きませんか?」などと誘いやすくなります。 

参加する「理由」があると、女性も「しかたない・・」という雰囲気になります。女性をイベントに参加させる場合は、言い訳を作ることが大事です。
人と繋がりやすく、人脈も広がりやすくなります。

 

【イベントにするメリット3】異性の友達が増える

 

異性の友達をつくりやすい

ここで少し考えてみましょう。魅力のある人とは、どんな人でしょうか?

そう正義のヒーロー。顔がアンパンでできた、困った人を助ける的な・・・

ではなく

 

「出典:リアルアンパンマンさん

 

 友達になったら楽しそうだな?

 この人と一緒にいたら、自分も得をしそうだな  

 一緒にいるだけで、成長しそう
 いろいろな人を紹介してくれる

 いつも明るいので、一緒にいると元気になれる

 

こんな人ではないでしょうか?

など、男性女性とわず、人間的な魅力がある人には、魅力的な人間が集まってきます。
よい男性の周りには、よい男性が集まっているものです。かわいい女性の周りにも、かわいい女性が集まってきます。
類は共を呼ぶものです。

 

イベントを開く人はモテるようになる

 

もてたいなら人をまとめろ!!

自分が「もてない・・・」と思う人は、よ〜〜く考えてみてください。そんな人は、ある事をやっていません。
それは
人に与える」ということです。 自分が「もてないな〜」と感じる方は、普段から友人や周りの人に、何かを与えていますか?
仕事以外で人を喜ばせているでしょうか?

 

出典:http://blog.goo.ne.jp/iakachan/e/ffbf69910c99f223088521d64c2b4703

 

まわりに何も与えない人は、人から与えられることはありません。合コンに呼ばれる人は、合コンを開いて幹事をやる人ばかりです。
合コンやイベントをやることで、人を動かす能力など高まっていきます。
さらに、どうしたら人が喜ぶか?を考えることで、仕事の能力も高まっていきます。
ぜひ、「もてない」と思っている人は、積極的にイベントを開いてみましょう!!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか? イベントを強調すると、普段「合コンなら行きたくない・・・」と思っていた人を連れて来ることができます。
女性は理由が必要な生き物です。「交流会だから」「誕生日会だから」など理由があればきてくれる人は結構多いものです。
ぜひ、自分から企画をして人を集めてみてはいかがでしょうか?

ライター:牧宏典

 

<< 合コントップへ戻る

 

 

合コンの心得とは

 

この記事を読んだ人は、以下のような記事も読んでいます。

 

合コン幹事をやるメリットとは

恋活のサービスには、パーティー形式から、合コン、アプリまで様々な種類があります。

ひと昔前では、このようなサービスは「自分で相手が見つけられない人が使う物」といったイメージが

 

 


 

失敗しない参加メンバーの選び方とは

恋活のサービスには、パーティー形式から、合コン、アプリまで様々な種類があります。

ひと昔前では、このようなサービスは「自分で相手が見つけられない人が使う物」といったイメージが

 

 


 

女性が喜ぶお店の選び方とは

どんなお店を選んだらいいのか?

値段が高い。チェーン店でもいいのか?個室を選んだほうがいいのか?

 

 


 

合コンが終わった後、やっておいた方がいい行動とは

合コンをしたけれど、次につながらない・・・なんてことがありませんか?

では、合コンが終わった後は、どのような行動をしたらいいのか?どうしたらモテルのか?を...

 

 


 

急に欠席するメンバーが出た時の対策とは

合コンで女性がドタキャンすることって、多いと思います。ドタキャンをくらってどうしよう・・・とあたふたした経験がる男性幹事って結構多いと思います。

 

 


 

男女比は合わせたほうがいいのか?

合コンをやる場合、人数非率はどうしたらいいのか?

男女の数は合わせたおいたほうがいいのか?について研究してみたいと思います。