相続は他人ごとではない

 

仮想通貨とは

相続は誰の家庭でも起こる

2015年より相続税がアップし、国民の25%以上が相続対策をする必要になったのはご存知でしょうか?。相続はきちんと準備をしないと家族がもめる原因にもなります。

きちんと対策をしておかないと、「相続」が「争族」になってしまった・・・なんて笑えない状況になってしまいます。

相続が発生しそうな場合、大事なのがどのように税金を減らすのか?家族でもめないようにするにはどうしたらいいか?事前の準備がとても大事になります。

 

お金の仕組み

 

家族だから分かり合えると思っていると、足元をすくわれてしまいます。相続は事前の準備と知識、対策がなによりも大切になってきます。

 

どんな家庭がもめるのか?

 

 

全国の家庭裁判所に持ち込まれた遺産分割事件を調べると面白い事がわかります。遺産額ごとに争っている数字を見てみると

遺産額が1000万円以下の事件が全体の32%。5000万円以下が44%になっています。

約8割ほどが遺産額5000万円以下の事件となっています。どう思いますか?少し残念な気持ちになるのは私だけでしょうか?

資産が1億円以上ある家は基本的にもめる件数が少ないのです。

なぜなら、親が事前に対策をしているからです。自宅の土地と建物に加え、多少の現金があれば遺産額が5000万円弱になることは珍しくないでしょうから、多くの人にとって「争族」は人ごとではないのです。

 

 

日本人の財産は土地ばかり

 

東京都は土地の値段が高い場所です。豊島区は1坪あたり平均251万円、練馬区では144万世田谷区になると、坪が244万になります。3.3㎡あたりの金額がかなり高額です。

 

国税庁の発表によると、相続財産に占める、不動産の割合は45.9%となっています。家屋は5.3%です。家は20年もたつと建物自体の資産価値はなくなります。そのため、土地の値段だけが資産評価の対象になります。

そのため、首都圏の多くの家庭では、土地が財産のほとんどを占めています。

なんと、首都圏の場合、10人中4人は相続税の課税対象になっています。

いざ相続が発生してしまうと、いきなりお金を用意するのが大変な家庭もあります。なぜなら、相続はいきなり発生してしまうからです。準備をしていないと、納税のために預金を取り崩す・・・という事態が必要になる可能性があります。不動産売却が必要になってしまう場合もあるので、注意が必要です。

 

地価は上がらない

東京では多くの地域でバブル以降、地価が上がっていません。しかし、地価は変わりませんが、平成27年に税制が変わり、課税対象が増えています。財産が増えていないのに、支払う相続税は増えています。

 

 

出典:世田谷区の地価について

 

世田谷区は坪が244万とかなりの金額になっています。世田谷区に親がいて家がある場合は、注意が必要です。かなりの確率で相続対策が必要となります。

 

 

相続にかかる税金とは?

 

相続税と聞くと、お金持ちの家だけの事でしょ?と思っている人は多いかもしれません。しかし、それは大きな勘違いです。

相続税はあなたの家庭でも発生する可能性があります。それは、平成27年から税制が変わっています。もともとあった控除額がさがり、ぜいきんを払う家庭が大幅に増えました。 さすが、日本です。増税につぐ増税ですね。ひどいことです。

 

相続税とは今までは約1億円以上の財産を持っている人にだけ関係する話でした。

しかし、平成27年の1月1日から法律が改正されて約5000万円以上の財産を持っている家庭も、相続申告の対象となりました。

 

 

例えば配偶者が1人、子供が二人の場合で考えてみると、3000万+1800万=4,800万 となります。

以前は基礎控除が5,000万あり、相続税を払う必要がなかった家庭が、変更後は課税の対象となります。

 

さらに最高税率も50%から55%にアップしています。本当にひどいですね。

この変更により、課税対象者が約1.5倍に増えています。今までは、自分は関係ない・・・と思っていた家庭も多かったと思います。しかし、今後は、自分の家も課税の対象になる可能性があります。

 

 

相続には時間がない

 

相続は発生してからやる事が多くあります。

相続税の申告までは10ヶ月です。「なんだ、結構長いじゃないか」と思う方も多いかと思います。しかし、この10ヶ月はあっという間に過ぎてしまいます。なぜなら、家族の話し合いがつかないからです。

 

相続の申告は、土地や株式などが関わってきます。そして、評価方法によって支払う税金は大きく変わってきます。

さらに、相続には相続を受け取る人がサインをする「遺産分割協議書」が必要になります。この書類を作るのに時間がかかった・・・というご家庭が多いのが現状です。

土地などは分割することができません、兄弟、姉妹が仲が良ければいいのですが、ご家庭によっては相続が争いごとの種になってしまう場合があります。もしこの文章を読んでいる親の方がいましたら、悪い事は言いません。早めに土地は処分方法を考えておいた方がいいです。

 

相続のまとめ

 

相続についての話はいかがでしたか?相続はお金持ちの家庭だけの話ではありません。東京に実家がある場合、かなりの確率で相続に巻き込まれてしまいます。

相続で揉めてしまうのは、相続の金額が低い場合が多いので、1000万前後の資産の家庭はより注意が必要となります。

個人的には、お金は自分で稼ぐものだと思っています。

親であっても他人だと思い、親に依存しない大人になってほしいと願うばかりです。ぜひ、このサイトに書いてある情報を共有して、自分で稼げる人間になりましょう!!ご意見や、思うところがありましたら、どしどしご連絡くださいませ。

ライター:牧宏典

 

お金のニュースについて

お金や投資についての情報をお届けします

レアカード戦略 藤原

レアカードになれ!!人生100年時代の戦略

100年生きる時代、年収は減り続ける中、あなたはどうやって生き残れるばいいのか?

成熟社会を迎えた今、絶対に身につけておきたい100年通じる

技術とスキルについて。

仮想通貨とは何か

仮想通貨とは何か?

仮想通貨とは何か?国が管理をしない画期的な通貨であるビットコイン。まずは、ビットコインとは何かについてご紹介いたします。

まずは基本について知っておきましょう。

ビットコインが消えた!!

マウントゴックス事件をご存知でしょうか?

2014年3月7日から10日の三日間で、東京の取引所であった「マウントゴックス」で115億円相当が消失した大事件です。仮想通過のセキュリティーを考えるきっかけになった事件です。

仮想通貨を支えるブロックチェーンとは

仮想通貨を支えているのがブロックチェーンという技術です。

この技術があるので、仮想通貨は成り立っています。

詳細はこちら>>

仮想通貨の取りき所を比較

仮想通貨をはじめるには、取引所でのウォレットの開設が必要です。

取引所を比較したサイトをご紹介いたします。

詳細はこちら>>

週間ビットコインで市場を知ろう

ビットコインについての動向を知るなら、ウィークリービットコインがオススメ

こちらの動画をぜひ見て勉強してみてください

詳細はこちら>>

副業解禁

大企業も続々解禁、副業

日本の就業規則は非常におかしく、副業をすることを禁止しています。

しかし、先進的な会社では副業を解禁しはじめています

なぜ、このタイミングで副業が解禁しているのでしょうか?

 

コンテンツ

 

 

 

良い人生を送るには、収入アップが必要!!いま読んでおきたいオススメの本をご紹介させていただきます。

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

オススメの本

健康な食事

婚活のすすめ

ロングライフデザイン

キャンプ部

こころの科学

名言集

コラム

よくある質問

会社概要

お問い合わせ

【キャンプ部】

キャンプ道具の選び方

テントの選び方

インナーマットの選び方

タープの選び方

寝袋の選び方

イスの選び方

テーブルの選び方

たき火台の選び方

ランタンの選び方

バーナーの選び方

【おすすめキャンプ場】

おすすめキャンプ場

 

【恋活、婚活部】

合コンしよう

婚活とは

恋活とは

街コンとは

既婚者向けサークル

 

【プチお見合いサービス】

プチお見合いサービス

メンバー紹介サンプル

 

【その他】

メルマガ登録

【お店】

内装工事 激安サービス

新橋飲み歩き

フェイスブック  ツイッター