【家庭菜園をする】

 

安全な食品は自分で作るのが一番!!ということで栄養価の高い食べ物を自分で作ってみましょう。

農薬を使わないで、自然栽培で作ってみましょう!!とても栄養価の高い安全な食べ物ができるようになります。

 

トマトの作り方 なすの作り方 にんじんの作り方
トマトの作り方 なすの作り方 にんじんの作り方

 

 

とまと

にんじん

アスパラガス

・きゅうり

・ピーマン

なす

おくら

 

家庭菜園をしよう!!(お役立ちリンクです)

http://www.ja-nishikasugai.com/green/saien/saien.htm

 

 

 

 

【土を作ろう】

 

植物は土の中に根を張り、養水分を吸収して生長します。野菜でも、ダイコンやゴボウなど根を利用するものはもちろんのこと、果菜類や葉菜類でも、根を土中に広く伸ばすようにしてやれば、地上部のよい生育を約束してくれます。

 したがって、深く耕すことは大切な作業です。

深く耕すと土はやわらかくなりますが、これは土中に大きな透き間が増えるためです。耕さない土でも透き間はたくさんあるのですが、大きな透き間は潰(つぶ)れて、小さな透き間ばかりになってしまっています。

このような土では、根は十分に働くことができません。

 

空気を含む大きな透き間部分を「気相」、水を含む小さな透き間部分を「液相」と呼び、土の本体部分「固相」と併せて「土の三相」と呼んでいます。

 

第1図 のような三相の状態が野菜作りには理想的ですが、このような状態を維持するためには、堆肥(たいひ)など有機物を継続的に投入する必要があります。

 

 

 

 

【お勧めの本】

 

家庭菜園をするのにお勧めの本をご紹介いたします。

 

 

野菜のびっくり教室

できるだけ農薬を使わずに野菜を栽培するという家庭菜園向きの本です。

図解 家庭菜園ビックリ教室

著者のやり方は他の家庭菜園の方法とはちょっと違い、独特なやり方で、とてもためになります

 

 

 

参考サイト

 

http://www.takii.co.jp/tsk/y_garden/spring/point01/index.html

 

 

野菜前線

http://www.takii.co.jp/tsk/index.html

 

 

 

記事が役にたちましたら、ぜひ「いいね」をお願いします。