おしゃれな玄関特集

おしゃれな玄関

 

なるべく安くていい家が作りたい

日本人の平均給与は下がり続けています。さらに、家は余っていて、今後新築住宅の着工件数は下がると予想されています。今後ロボット産業が発展してくると、人間がやる仕事がさらに減っていきます。すると、人がお行う労働の対価はどんどん減っていきます。つまり平均給与がさらに下がり、年収が下がっていくわけです。

そんな時代に必要なのが、安くてよい家ではないでしょうか?普通に考えて家と土地が4000万もするなんておかしな話です。

今回はこれからの時代に合っている、ローコストハウスを特集してみようと思います。

 

ローコストハウスとは

 

もっと安く家をつくりたくありませんか?

家はそもそも高すぎる・・・と感じる人は多いはずです。家の価格をご存知でしょうか?家には素材や立て方、使う部材によって値段が大きく変わってきます。素人には、どこにいくらかかっているのか?わからないかもしれません。

建築条件付きなどで売られている、安い家は新築で約1,250万前後で作られています。かなり高いですよね。新築の家は1,250万以下になることはまずありません。

しかし、年収が下がり続けている現在、そんな高い値段で家を買うのはリスクがあります。そこで、オススメなのが、ローコストハウスです。

まずは、事例を見てみましょう。下の家は、建築費用は850万です。普通の家よりも、400万以上安いです。

 

ローコストハウス

出典:キリコ設計事務所さん

 

アウトドアが趣味でバイクが好きなご主人。そこで、土間を広くして、家の中にバイクをとめられるようにしています。とてもおしゃれですね!!

 

出典:キリコ設計事務所さん

 

ローコストハウスを作るには、土地の値段を安くする、建築費用を安くするなど工夫が必要になってきます。家は「土地」+「建物」という二つの金額がかかります。この両方をいかに安くすませるのか?によります。

 

出典:バルーン住宅さん

 

ローコスト住宅はつかう部材、間取り、設備など「仕様」を統一してつくっていきます。木材など部材は、共同仕入れをすることでコストを下げる工夫をしています。

 

 

設備を統一することで、コストを抑えています。そのおかげで、注文住宅よりも安い金額で家が作れます。自由度はありませんが、その分値段が安く家を作ることができます。ローンが圧縮されるので、余裕を持った人生設計ができます。

 

ローコストハウスの坪単価

 

家を作るときに参考になるのが、坪単価です。30坪の家を建てる場合で考えてみましょう。

日本の平均的な家は30~35坪となっています。

 

出典:IDNATION

 

家は大きい方がいいと思っているかもしれませんが、予算、家族構成、維持管理等のことを考えると大き過ぎるのも考えものです。なぜなら、あまりに大きすぎる家は、電気代やガス代が高くなってしまいます。

 

 

坪単価

30坪の場合

ローコストハウス

25~50万円

750万~1,500万

木造のハウスメーカー

51~65万円

1,530~1,950万

大手の鉄骨ハウスメーカー

66~75万円

1980~2,250万

高級路線のハウスメーカー

76万円

2,280万

 

坪単価については、このように考えておきましょう。今後ローコストハウスは坪20万前後になっていくはずです。

 

 

笑う家プロジェクト

 

1000万の予算でどんな家が作れるか?

笑う家プロジェクト。千葉の設計士さんが作っている家です。

注文住宅はお金持ちしか建てられない・・・というイメージはありませんか?建物に1000万しかかけられないけれど、よい家に住みたい!!と思う方に向けた注文住宅です。

 

出典:有限会社 住工房傳

 

屋根にはガルバリウム鋼板を使っています。外壁には、ガルバリウム鋼板を角波貼りで仕上げています。

木造在来2階建て、工事延べ床面積25坪程度で約1000万円で家を建てています。とても素敵なおうちですね!!

 

 

 

ローコストハウスをつくるアイデア

 

家の値段を下げる工夫をする

住宅は自分で設計するのが一番いいです。自分で出来ない部分を専門家にフォローしてもらい、作業量に応じて費用を支払うことにすればそれなりにコストダウンが計れます。

設計図はエクセルなどを使って、ざっくり作れば大丈夫です。細かい部分は工務店などに聞いてみましょう。

実施設計だけを設計事務所に依頼したり、コスト管理をコーディネーターや積算事務所に依頼したり、性能管理を公的検査機関に依頼したりする方法が考えられます。

 

自分で発注する

施主が様々な工事業者に直接分離発注すれば、工務店などに支払う経費(直接工事費の10~20%程度)の一部を節約できます。デメリットは施主がサブコンと契約を直接結ぶため原則として契約ごとに費用が必要なこと、仮設工事が高く付くことなどです。

 

参照:ローコスト住宅「コストダウンのテクニック100」

 

 

 

ローコストハウスまとめ

 

ローコストハウスはいかがでしたか?

家を建てるには、土地の値段や仕入れを下げるなど工夫をすることでローコストハウスができることが分かっていただけたかと思います。

ローコストハウスに関する情報を集めています。知っている情報などありましたら、ぜひお教えください。どんな情報でもお待ちしております。

不動産ライター:牧宏典

 

<< 住まいのトップへ戻る

 

 

不動産ニュースの記事について

おしゃれなキッチン特集

おしゃれなキッチンがほしい

こんなキッチンがあったらもっと料理がしたくなる。

とってもおしゃれで使い勝手がよいキッチン特集です。
子供と一緒に勉強できて、おうちカフェできるキッチン情報が満載です

おしゃれなお風呂

おしゃれなお風呂特集

一度は住んでみたいおしゃれな家。

足が伸ばせて、景色が見れて、ゆったり入れる癒しの空間

そんな夢のようなお風呂を特集してみました。

おしゃれ収納術

おしゃれと便利を両方かねそなえた家

洋服好きなならあこがれる、ウォークインクローゼット

おしゃれででカンタンにマネできる収納アイデアをご紹介いたします。

おしゃれ一軒家

おしゃれなガレージハウス特集

趣味と一緒に生活を楽しむ。車と一緒にせいかつができる!!

男の夢ガレージハウスをご紹介いたします。

もっと車と生活を楽しもう

タワーマンション

家は50㎡でも大丈夫ではないのか?

いまのマンションのサイズは大きすぎる!!家は50㎡あれば足りるのではないか?と考えてみました。夫婦と子供一人というファミリーを想定して、どんな生活ができるのか?

子供部屋は必要なのか?について考えてみました。

賃貸と買うのはどちらがお得か?

あなたはどっち?賃貸派と買う派ではどちらがいいのか?
そろそろ賃貸をやめて、家を買おうかな?と思っている人にたいしてお得な情報をおとどけいたします。

リノベーション住宅を買おう

中古マンションの"かしこい"買い方・給排水編

東京で中古マンションを買おうと思っている人は多いと思います。

安い物件には、何かがある・・・

これは常識です。中古マンションを買うときは必ずある部分をみます。今回はそんなお話です。

 

 

 

 

コンテンツ

 

 

 

【コンテンツ】

トップへ

オススメの本

健康な食事

婚活のすすめ

ロングライフデザイン

キャンプ部

こころの科学

名言集

コラム

よくある質問

会社概要

お問い合わせ

【キャンプ部】

キャンプ道具の選び方

テントの選び方

インナーマットの選び方

タープの選び方

寝袋の選び方

イスの選び方

テーブルの選び方

たき火台の選び方

ランタンの選び方

バーナーの選び方

【おすすめキャンプ場】

おすすめキャンプ場

 

【恋活、婚活部】

合コンしよう

婚活とは

恋活とは

街コンとは

既婚者向けサークル

 

【プチお見合いサービス】

プチお見合いサービス

メンバー紹介サンプル

 

【その他】

メルマガ登録

【お店】

内装工事 激安サービス

新橋飲み歩き

フェイスブック  ツイッター